バイタミックスE310についてご紹介します。

みなさん、こんにちは!

バイタミックス(Vitamix)専門店「バイタムセール」、店長のこすげです。

本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。

 

本日はバイタミックスE310をご紹介いたします。

当店が扱うブレンダーの中で最もシンプルですが、他のブレンダーにも負けない力強いパワーには注目です!

 

E310の基本性能

Vitamix E310
 バイタミックスE310

⇒商品ページをチェックしてみる♪

サイズ 高さ45cm×幅20.3cm×奥行き27.9cm
操作パネル ダイヤル
容量 1.5リットル
重さ 約4.76kg
コードの長さ 約1.37m
消費電力 1500W
回転数 毎分24000回転
プリセットプログラム 無し

 

他ブレンダーと比べてひと回り小さく、小柄

まずこのバイタミックスE310は、他のブレンダーと比べるとひと回り小さく、小柄であると言えます。

他のブレンダー(A3500やPro750など)の容量が2リットルなのに対し、このE310の容量は1.5リットルとなっています。

 

一度に大量の材料を使う場面にはあまり適していませんが、小柄である分とても扱いやすいブレンダーになっています。

 

小さくても力強いパワーは変わらない!

そんな小柄なE310ですが、材料をかき混ぜるパワーも落ちているんじゃないかと心配になりそうです。

 

・・・が、その心配はありません。

コンテナの容量がひと回り小さいだけで、ブレンダー自体のパワーは他のブレンダーに負けない程パワフルです。

 

あの固いアボカドの種はもちろん、フルーツを皮や種ごと砕くこともできてしまいます。

もちろん温かいスープも作ることができますし、様々な料理に対応することができます。

(※ほとんどの材料を砕けますが、ものによっては健康に良くない部分もあるので、そういったものは取り除きましょう)

 

日本国内のミキサーでは、基本的に固かったり粘り気の強い材料(肉類や魚類、果物の芯など)の使用は禁止されています。

しかしこのE310をはじめとするバイタミックスのブレンダーであれば、そういった材料の使用を禁じられてもいませんし、安心して使用することができます。

 

普段材料として使わなかったフルーツの部位などに、意外な栄養素が含まれている事があります。

このE310を使って、普段とは違った料理に挑戦してみましょう!

 

プリセットプログラムもタイマーもない、シンプルなブレンダー

当店が扱う他のブレンダーには、プリセットプログラムとタイマーの両方、あるいはどちらかが付いています。

しかし、E310には、プリセットプログラムとタイマーはありません。

あるのは「スタート/ストップボタン」「パルスボタン」「ミキシングスピード調整ダイヤル」の3つだけです。

 

もちろん2つの機能が無い分、他のブレンダーと比べて安価になっています。

 

大掛かりな料理はしない、タイマー等の機能が無くても良い、バイタミックスのブレンダーを手軽に体験したい・・・という方にオススメです。

 

「スタート/ストップレバー」で動作の開始と停止

「スタート/ストップレバー」を操作することにより、E310が動作を開始します。

動作開始時はミキシングスピード調整ダイヤルが「1」になっていることを確認してからスタートさせましょう。

 

「パルスレバー」は押している間だけかき混ぜる

「パルスレバー」は押している間だけかき混ぜることができるレバーです。

材料のかき混ぜが終わった後、あと少しだけかき混ぜたい時などに役立つ機能です。

こちらも利用時は、ミキシングスピード調整ダイヤルが「1」になっていることを確認してから操作しましょう。

 

タンパーを使って、効率良く材料をかき混ぜる

付属のタンパーを使うことによって、材料をより効率的にかき混ぜることができます。

 

使い方は、コンテナ上部のリッドと呼ばれるフタを外し、その穴にタンパーを挿し込みます。

タンパーはブレード(かき混ぜる刃)には当たることはありませんので、そのままタンパーで材料をかき混ぜることによって、全体が均等にブレードに当たり、粉々になっていきます。

 

材料によっては固いものや粘り気の強いものがあり、どうしても材料が上の方にだけ残ってしまうことがあります。

そんな時はタンパーを使って、均等に混ざるようにしてあげましょう。

 

クリーニングボタンが無くても、コンテナ洗浄はできる

A3500やPro750にはクリーニングボタンが付いていました。

ぬるま湯と中性洗剤を入れてボタンを押せば、自動でコンテナ内を洗浄してくれるという便利な機能です。

 

しかし、このE310にはクリーニングボタンが存在しません。

ですが、コンテナ洗浄自体はできます。

 

やり方としては、「ぬるま湯」をコンテナ内に半分近く入れ、「少量の中性洗剤」を入れます。

そして最高速度で約60秒間動作させましょう。

 

タイマー機能が無いので、自分で大体の時間を計りながら洗浄しましょう。

 

バイタミックスを手軽に使ってみたい方にオススメのモデル

以上、E310をご紹介させて頂きました。

プリセットプログラムとタイマー機能がないため、全体的にシンプルな作りです。

 

バイタミックスといえば、A3500は特に高価なブレンダーなので、初心者の方にはなかなか手が出し辛いものとなっています。

ですがこのE310は他のブレンダーと比べると、機能も必要最低限のものだけが揃えられており、とても安価となっています。

初心者の方がまずお手軽にバイタミックスを体験するのに適しているブレンダーと言えるでしょう。

 


 

 

いかがでしたでしょうか。

 

バイタミックスの中でも特にシンプルな作りのE310。

シンプルだからこそ使う人にも分かりやすく、そしてバイタミックスならではのパワーも体験することができます。

 

この機会にぜひバイタミックスE310の性能を確かめてみてはいかがでしょうか?

 

ショップはこちら♪
バイタミックス専門店 バイタムセール(VITAM-SALE)

バイタミックスに関するご質問等がありましたら、下記までお願いします♪
バイタムセール お問い合わせフォーム

 

これからもバイタミックスの良さを引き続きお伝えしていきますので、

今後ともバイタムセール(VITAM-SALE)をよろしくお願いします♪