バイタミックスA3500についてご紹介します

みなさん、こんにちは!

バイタミックス(Vitamix)専門店「バイタムセール」、店長のこすげです。

本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。

 

本日はバイタミックスの最新機種であるアセントシリーズの「A3500」をご紹介します。

これまでの機種と比べて機能が豊富で、扱いやすいブレンダーとなっていますので、要チェックですよ!

 

A3500の基本性能

Vitamix A3500
 

⇒商品ページをチェックしてみる♪

サイズ 高さ43.2cm×幅20.3cm×奥行27.9cm
操作パネル タッチパネル+ダイヤル
容量 2リットル
重さ 約6.77kg
コードの長さ 約1.22m
消費電力 1500W
回転数 毎分24000回転
プリセットプログラム スムージー
ホットスープ
フローズン
ピューレ
クリーニング

 

圧倒的なパワーで材料を砕く!

とにかく圧倒的なパワーが特徴のA3500。

アボカドの種などの固いフルーツの種も粉砕して粉にしてしまうほどです。

 

なので普通のブレンダーでは使うことができなかった固い果物などを使うことができます。

もちろんジュースやスムージーだけではなく、魚や肉だって使うことができるので、お料理の幅も広がるでしょう。

 

コンテナについて

バイタミックスでは材料をかき混ぜる容器のことをコンテナと呼びます。

A3500初期付属のコンテナは容量が2リットルもあるので、大人数向けにたくさんのジュースも作れるでしょう。

 

A3500を含めアセントシリーズは、これまでの機種とは違って、コンテナの機能が一新されましたのでご紹介します。

 

コンテナの大きさの自動検知

アセントシリーズで用いるコンテナには、NFCタグ(近距離無線通信の技術)が埋め込まれています。

この技術を利用することによって、ブレンダー本体がコンテナを自動検知してくれるのです。

この自動検知により、コンテナの大きさを自動で把握し、それに合わせたプログラム設定を行ってブレンド時間を調整してくれます。

 

NFCタグが埋め込まれていないコンテナは利用できません。
つまり、アセントシリーズ以外のコンテナは使えませんので、お気を付けください。

プラスチック製のコンテナ。食器洗い機の使用も可能に

アセントシリーズではコンテナ全体がプラスチック製になりました。

これにより、どこからでもコンテナの中の様子を確認することができるようになっています。

さらに食器洗い機の利用もできるようにもなりました。

また、コンテナのリッドプラグと呼ばれるフタ部分が計量カップ(30mlまで)にもなっています。

少量の調味料などを入れる際は、わざわざ別に計量カップを用意する必要が無いので、とても便利です。

こういった細かい機能も上手く盛り込まれているのがA3500なんです。

 

ちなみにこのリッドプラグ部分の穴は、タンパーというかき混ぜ棒を挿し込んで、材料を押し込む部分になっています。

 

タッチパネル式で分かりやすい操作パネル

A3500はタッチパネルが採用されており、見た目も美しくなっています。

また英語表記も無く、イラストでボタンの役割を表現しているので、とても分かりやすいです。

それぞれについてご紹介します。

 

「スタート/ストップボタン」で動作の開始と停止

「スタート/ストップボタン」をタッチすることにより、A3500のかき混ぜを開始します。

後述するデジタルノブの機能で、かき混ぜを停止する毎にスピードは”1”に戻ります。

 

「パルスボタン」で押している間だけ、かき混ぜる

「パルスボタン」はタッチしている間だけかき混ぜることができるボタンです。

材料のかき混ぜが終わった後に、「最後にあとちょっとだけ・・・」といった場面があるかと思いますが、そういった時に役立ちます。

こちらのボタンは指を離してもスピードはそのままです。

 

タイマー設定ボタンでカウントダウンを設定可能

”+”ボタンと”-”ボタンで時間調整を行い、その後「スタート/ストップボタン」を押すと、設定した時間だけ自動でかき混ぜてくれます。

設定できる時間は6分30秒までとなっています。

設定時間はディスプレイに表示され、カウントダウンされていきます。

 

プリセットプログラムで楽々クッキング

大きな特徴のひとつとして、用途によって自動で調理してくれるプリセットプログラムがあります。

左から「スムージー」「アイス」「ホットスープ」「ピューレ」「クリーニング(後述)」の5つがあります。

自分でかき混ぜの様子を見ながら調整する必要も無いので、このA3500に全て任せるだけです。

忙しい朝や時間が無い時などに重宝する機能ですね。

 

クリーニング機能のプログラムでお手軽洗浄

「半分程度の水」「少量の中性洗剤」をコンテナの中に入れて、このクリーニング機能をスタートさせるだけで、自動で内部を洗浄してくれます。

こちらも時間が無い忙しい場面でとても役に立つ機能ですし、手を汚すことがないのが嬉しいですね。

 

デジタルノブ採用で安全なスピード調整ダイヤル

最後に、A3500のミキシングスピード調整ダイヤルはデジタルノブが採用されており、かき混ぜ停止時に毎回スピードが”1″に戻ります

これはうっかり最大スピードでかき混ぜを開始してしまうのを防止する機能になります。

 

さらに、スピードは1から10まで調整できますが、特にダイヤルに目盛りはありません。

最初の位置がスピード”1”になり、そこから調整することになります。

 

また、スピードは、1⇒1+⇒2⇒2+⇒・・・⇒9⇒9+⇒10といったように、各数値の中間のスピードにも設定できます。

もちろんディスプレイにも表示されるので、この細かいスピード調整を上手く使っていきたいですね。

 

その他、Bluetoothの機能もあります

その他の機能として、Bluetoothを活用した機能があります。

別売りの特製スケールと専用アプリを使うことにより、様々なレシピを確認しながら調理することができます。

残念ながら全て英語表記になってしまいますので、こちらの機能の紹介は割愛させて頂きます。

 

 


 

 

いかがでしたでしょうか。

 

強力なパワーで材料をかき混ぜるのはもちろんですが、様々な便利な機能が付いているのがこのA3500の特徴です。

タッチパネルで見た目もとてもクールなので、一家に一台は欲しいところですね♪

 

ショップはこちら♪
バイタミックス専門店 バイタムセール(VITAM-SALE)

バイタミックスに関するご質問等がありましたら、下記までお願いします♪
バイタムセール お問い合わせフォーム

 

これからもバイタミックスの良さを引き続きお伝えしていきますので、

今後ともバイタムセール(VITAM-SALE)をよろしくお願いします♪